ホーム > 健康 > 目にやさしいパソコン用メガネ

目にやさしいパソコン用メガネ

1日10時間以上、コンピュータに向かっていることが多い仕事がらか、もともと近眼

が強かったのですが、40歳を過ぎた頃から小さい文字が見づらくなり、遠視の進行が急に始まりました。

そこで、同業者である同年齢の方々にうかがったところ、やはり私と同様、45歳を過

ぎた頃から老眼をかけだしたという方がけっこう多く驚きました。

というのも、これまで、父母の時代には老眼鏡をかけるようになった年齢は、60過ぎ

てからという方が多かったからです。40過ぎで、もう老眼鏡をかけるとは...。

これは、きっとゲーム世代?コンピュータ世代?で育った私たちからの現象でしょう

そこで、登場したのがこのパソコン用メガネ。ここ1年くらいの間でしょうか、市場

に出始めたのは。私も友人から聞いて、早速、購入してみました。

店で見た時には、レンズに色が少し入っていたので、パソコン画面が暗くなり、使い

づらいのではないかと思ったのですが、実際に使ってみると、全然問題はありませんで

した。また、目にもやさしいようで、以前に比べ、目の疲れも少なくなったように感じ

ます。

ただ、フレームの種類がまだ少ないため、かなり軽くはなっているのですが、長時間

かけていると、鼻や耳との接点が少し痛くなってしまいます。この辺りが改善されると

よいかと思います。多分、医学的にはもっとメリットはあるのかとは思いますが、使っ

ていて画期的に目が楽になったというほどではありません。しかし、気持ち分かもしれ

ませんが、目の疲れが少し楽になったようには思えただけでも、遠視の進みが少しゆっ

くりになった気がしています。

Dr.senobiru